<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬休み終了

娘の冬休みも終わり、学校が始まった。 休みの間にすっかり夜型化してしまっていたので、朝起こすのが大変! 私自身も目覚ましをかけ、鳴ればなんとか起きられるのだが、娘は、、、、。
前日、さんざん、「起きてよ!といったらパキっと起きる練習をしよう!」と娘も面白がって何度も練習したものの、実際朝になれば眠いことこの上ない。それでも、ちょっと思い出したのか、ふにゃっと起きて「ね、起きられたでしょ!」と。確かに、効果は少しあったかな。それでも起きてから、食事、歯磨き、着替え、出かける、というところまで持っていくのに、なんとエネルギーを使うことか、、、。 お弁当も、あれこれ考えなくてはいけないし。でも、学校は「とにかくどんな時も喜んで通ってくれるのがうれしい! 
[PR]
by okyovn | 2009-01-08 15:17 | 子育て

久々の中華街

 中華街に用事があったので、久し振りに小龍包を食べ、エッグタルトを買い、薄切り肉を買い、野菜を買い、中華街コースを楽しんだ。 そんなにしょっちゅう来るわけではないのだが、いつも来ると懐かしい感じ、というか、なぜか留学当初の事を思い出す。 色々な意味で思い出のある場所なのだ。
[PR]
by okyovn | 2009-01-04 12:14 | 食べ物

無事帰国

 母の体調も無事快復し、帰国の途について。 ホットひと安心。 今回の寒い気候の中、また、人の集まる時期での観光は、かなり過酷。体力を要するものだと、つくづく感じた。
 娘も皆がすべて帰国いしてしまったので、心にぽっかり穴ができてしまった感じで、しきりに今日は何するのの連発だった、、。
[PR]
by okyovn | 2009-01-03 16:04 | ひとりごと

旅先ハプニング

 朝電話があって、母が体調を崩したらしい。 様子を聞いてみると、何回も吐いてしまったとか。
兄の話では、疲れか風邪かとのこと。 とにかく、ポカリスエットとおかゆでも届ける。 何しろ明日帰国なのだから、なんとか快復しなければ、、、。 夕飯にきしめんなどを届けたらパッキングができるくらいにはなっていたが、、、。 こういう旅先で体調を崩すのは、辛いもの。幸い、医者の兄がいたので、必要以上にあわてることもなかったが、その兄も今日の早朝帰国。 明日は、なんとか快復することを祈って、、、。
[PR]
by okyovn | 2009-01-02 16:05 | ひとりごと

2009年 元旦

 2008年も飛ぶように過ぎて行って、いよいよ新年が明けた。 やはり区切りとして、一年を振り返り、また、リフレッシュして新しい一年を過ごしていきたいと思う中、自分なりの色々な目標を欲張って立てようとするのだが、そんな目標の中に、やはり、自分のウエブサイトを生きたものにしなければということが、恥ずかしながら毎年のように思っていることの一つにある。 そして、実行できない自分にも、辟易しているのだが、それでも、懲りずになんとかしたいと思う次第。 またまた、またまた、心機一転、フェイスを新しくして、望みたいと思う。 たわいもない一言でもいいから、書いていこう、、、、。 特に、今年一年はいろいろな刺激を受けることができそうなので、その一つ一つを書きとめることができたら、、、と希望的観測だが思っている。

 さて、2009年の元旦は、私の両親、兄家族がはるばる日本からやってきていて、一緒に祝うことができた。 年末まともにNYにいることって、今まで数えるくらいしかなかったように思うし、それに、年末に、あちこち歩き回ることも今まで全くしていなかったわけだが、今回、観光案内がてらあちこちに行ってみると、その人の多さにびっくりしてしまった。 めぼしい所、どこもかしこも、人、人、人。行列に慣れている日本人にも、寒波の中、厳しい長蛇の列。この人混みと、寒さで、通常の倍は疲れてしまう感じ。 これだけ見ていると不況なのかなんなのか分からなくなりそうだが、きっと70%近くは、アメリカ人以外の外国人と思われた。 
 それでも、初めて訪れる兄家族のためにも、最大限NYを味わってもらいたいと、あちこち出かけ、娘もいとこたちと一緒におおはしゃぎで、それなりに楽しい時を過ごしてくれたようだ。
元旦は、それでもやはり日本のお正月を味わいたいとばかりに、和食のレストランで、皆でお節をいただいた。 NYに居ながらにして、本格的なお節をいただき、堪能した。 やはり、和食っていいなあ、、、、。 
b0098423_15323714.jpg

[PR]
by okyovn | 2009-01-01 14:58 | イヴェントデー

Happy New Year!!

新年、明けましておめでとうございます!

   昨年一年、たくさんの方々に見守っていただき、ご支援をいただきまして、有難うございました。 お陰様で、充実した一年を送ることができ、たくさんの心温まる思い出をいただくことができました。 

   2009年は、どんどん新しいことにチャレンジしていき、たくさんの刺激をうけることができたらと思っております。 
今年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
そして、皆様にとりまして、今年一年、健やかで素敵な年になりますように、お祈り申し上げます。


                          竹澤恭子
[PR]
by okyovn | 2009-01-01 14:50 | ひとりごと