Kyokoのおもしろダイアリー
by okyovn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新学期、初めの一週間終了!

  娘の学校通いも、どうやらペースができてきたよう。 娘も、毎日学校には行くものだという意識があるらしい。 幸いなことに、娘を学校においてくる(セパレーション)もうまくいっているようで、クラスへ送っていって「じゃあね!」というと「バイバイ!」とニコニコと笑顔でかえしてくる。平気を装っているのか、いや、どうやらやはり、楽しいらしいく、平気なようだ。 きっとこれも小さいときから預けられ慣れしているせいだろうなあ。 喜んでいいのかどうか、、、複雑。
でも、学校に行きだして6日、クラスメートというものがいるという意識もでてきているようだ。 先日もクラスメートと階段を手を繋いで、上っていった。 なんともほほえましい光景、、、、。
どうか、この調子で、元気に通っておくれ!
[PR]
by okyovn | 2007-09-22 13:35 | 子育て

初めてのPre-Schoolスタート!

   娘の初めてのPre-Schoolが始まった。 娘にとっては待ちに待った日。 なぜだか、「学校に行くの!」とこのところ連発していただけに、いよいよという感じ。 娘も多少緊張しながらも嬉しくてしょうがない様子。 初めてといっても、夏前に日本に滞在していた折、すでに3日間だけ学校体験は経験済み。 しかも、5時間以上だったにもかかわらずセパレーションもばっちりだった。 今年は週5日、3時間のみなので、多分?問題ないような気がしている。
しかしながら、私にとっても、子供の手を引いて学校に行く感覚は、初体験。実はわたしのほうがかまえてしまっていたかもしれない。 これからうまくやっていけるかは、実は私にとってのクエスチョンかも!
[PR]
by okyovn | 2007-09-13 12:39 | 子育て

水漏れ修理の日々

 8月は、韓国の音楽際に参加、演奏したいと思っていた仲間と演奏できた喜びはこの上なかったが(また、そのこと書くつもり)、その私の留守中に起こったハプニングには参った、参った。 それは、夜中に起こったらしい。 主人が朝起きると部屋がいような湿気に包まれ、?に思った彼は、リビングに行く、すると、キッチンや、その向かいの窓枠あたりが水でべしょべしょになっていたと言うのです。 以前にも一度このキッチン被害はあり(その時も私は留守)、これで、二回目。 折りしもそれは私の留守のときに起き、いや、これだけではなく、以前の大停電ブラックアウトのときも留守。 主人いわく、「なんで君の留守のときばかりこういうことが起きるの!ラッキーな人。」 確かに大切な楽器を持っての留守だったわけだから、ラッキーというべきでしょう。 
 というわけで、そんな災難があったが、応急処置をほどこし、主人は娘を連れて韓国にいる私にジョイン。 で、悲惨なアパートに皆で帰ってきたわけだが、食器棚がふやけて使用不可になったうえ、今度は壁がいかれて、カビも生えやペンキがぽろぽろ落ちてくる。 
採算の大家さんへのプッシュにより、やっとのことで、昨日より、修復工事開始。その前に、この際とばかり、家の20年近くの垢を落とすがごとく、不要物の処分をし、すべてのものをベッドルームに移動しと、引越しさながらの準備。出てくる出てくる、長年ただただ眠っていたしろものが。 そう、何年もの間、この家のすみからすみまで何があるのか把握し切れない状態で、目を瞑って暮らしてきたのです。そんなわけで、なんとか家のどこに何があって、自分はどれだけのものを所有し、どんなストックがあってどうなのかということをすっきり把握できるまで、この垢落としは続くでしょう。 すべてのものを取り除いたリビングはなんとすっきりとそして、広く感じるのでしょう。 今は、模様替えをすべく、どんなレイアウトが一番家族のそれぞれのニーズに合うのか思案中。 長年のカーペットともおさらばし、模様替えもこれからしやすくなったかもしれない。 なんとか、娘の学校が始まる来週までに、すっきりさせなくっちゃ!
[PR]
by okyovn | 2007-09-07 12:01 | ひとりごと