Kyokoのおもしろダイアリー
by okyovn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:お出かけ( 4 )

イタリアでリフレッシュ~その1~

 このところの引っ越しの連続などの、何かとごたごたした日々でしたが、ここらでリフレッシュと家族で友人の住むヴェローナにバカンスに行ってきました! 友人はアパートをれのヴェーションしたばかりで、冷房完備、ムービーシアターまで作ってしまったとてもスペイシャスなお家で、家族全員すっかりお世話様になりました。
しかしながら、夏のヨーロッパって、本当に街全体がバカンスムードで、みんなゆったりとしていること! 久し振りにグータラ生活に、おいしいもの三昧で、すっかりリフレッシュできました!!

写真:1)娘の大好きなプール。これは私の所属するマネージメントの社長さんのサマーハウス宅にあるプールです。
    2)初めてのアイススケートに大奮闘の娘。 私に似ず、勇気あるんです、、、。
   
b0098423_7113888.jpg
b0098423_7121765.jpg

[PR]
by okyovn | 2009-08-13 07:12 | お出かけ

久しぶりのディズニーランド

 NYに帰る前、ぽっかり一日あいたので、なかなかかまってやれなかった娘への罪滅ぼし?もかねて、ディズニーランドに連れて行くことにした! 実は、昔からディズニーランドは大好きの私。 とはいっても、ここのところずっと行く機会はなく、久しぶりになるのだが、今度は、我が娘と一緒に行くことに。なんだか感慨ひとしおって感じ。 せっかくなので、一泊し、ランドとシーの両方に行って見ることにした。
 ディズニーランドまでは、電車で乗り継いで、30分ちょっと着いてしまうことにびっくり。これなら日帰りも充分にできるし、半日あいていれば行って来ることもできるわけだ。 それなのに、なんで成田空港はあんなに遠くに感じるのだろう??
 娘にこれからディズニーランドだよ!といっても、どこまでディズニーランドというものがわかっているのか?マークだ。 せいぜい、ミッキーがいるよといって何か感じるくらい。それでも、なんとなく嬉しそうにしている。 ホテルはランド近くにあるアンバサダーにしてみた。 ここのシェフミッキーというのが実は目当て。 チェックインしてみると、まだとても新しいし、あちこちにミッキーが登場し、アメニティーもかわいらしい! お風呂も日本式でびっくり。 なかなか快適だ。
 いざ、ディズニーランドに到着すると、昔のうきうきわくわくした思いがふつふつと沸いて来て、なんだか娘以上にはしゃいでしまいそう。 とはいっても事前に2歳児が恐がる乗り物などをチェック、実際行けるのは、非常に平和的で、かわいらしいところ。娘は最初は何かをつかもうとするべく、様子を伺っていたが、だんだんここは思いっきり遊べる場所なんだ、ということがわかってきて、ベビーカーもなしで、元気にあちこち走り回る。 定番のポップコーンのバケツを首にぶらさげ、今日は私の好きにするわよといわんばかりに、はしゃいでいる。特に「イッツァスモールワールド」はこの上なく楽しそうにお人形を眺めていた。
 夜は、予約しておいたシェフミッキーで、ミッキーやミニーなどと写真大会。最初、「大きい!」を連発していたが、次第に、ハグしたりキスしたりとなじんだ様子。 着ぐるみということがわかっていても、なんだか本当にミッキーがいるような錯覚に陥る。 
 なんだかついこの間までバルトーク漬けになっていた頭は、180度違う世界に連れて行かれたようで、いい気分転換にもなったなー。
[PR]
by okyovn | 2007-05-12 12:57 | お出かけ

生まれ変わったホテル

 長年、リーガロイヤルの名で親しまれてきたホテルがリニューアルオープンした。オーナー変更にかかわらず、ずっとこの日系の名前が残されてきたが、とうとう、名前が変わった。その名も

「The London N.Y.C.」

 ちょっと聞くと、ロンドンとニューヨーク?と思わずクエスチョンマークが点灯しそうな名前だが、とにかく、すべてのデザインをロンドンモダンスタイルにし、ロンドンの世界的に有名なスターシェフにレストランを任せ、という具合。 お部屋の内容も、ハイテク高級志向で、むだのないシンプル、すっきりデザイン。さすがに、世界の流行最先端の集まるニューヨークならではの試みで、充分話題をさらいそうだ。 

 今日はそのホテルにて久しぶりに再開する友人に会うべく、アフタヌーンティーを。 改装後初めて訪れるので、とても楽しみだった。 
 行ってみると、あら、あら、変わりました。あのなんとも中途半端な感じのロビーがすっかり、洗練され、素敵に。 レストランもグレー系を基本としたすっきりデザイン。 クリスマスツリーもシルバー系で統一されている。 雰囲気的に、できるビジネスマンなどが集う落ち着いた大人の場所という雰囲気だけに、友人にぜひ会ってもらいたいと娘を連れて行ったはいいが、なんとなく、良かったかなーと思ってしまう。でも、ちゃんとハイチェアーがあるようなので、いいことになっているのでしょう。 しかし、この娘、どうかいい子にしていてちょうだい、という親の願いを見事に裏切り、なみなみと注がれたままのアップルジュースを見事にバターン!テーブルはアップルジュースの海。。。。。。 もう、どうして~!と叫びたい気持ちを抑えて、心の中で子供を持つとはこういうことなんだよね、とあらためて痛感。でも、とうの娘もやってしまった、、、。と思っているに違いないのだから、まあ、これも経験、経験。 ということで、ゆっくり新しいホテルの雰囲気を満喫するわけにはいかねども、いつか泊まってみたいな、と思うホテルになった。
[PR]
by okyovn | 2006-12-04 15:21 | お出かけ

初めての動物園。

 今日は次の土地への移動までのフリーデー。 思い切って、娘を動物園に連れて行くことにしたはいいが、よりによって今日はかなりの猛暑となってしまった。
b0098423_9302096.jpg
 行こうと決めた動物園は、コアラとカンガルーを中心としたこじんまりとしたところ。車で10分、山を少し登ったところにあった。車から降りると、うわっと思うくらい気温が上がったのか、ここがダウンタウンより高いのか。
 あまり長居はできないなと、おさえたいコアラ、カンガルーを目指して園に入っていく。すると、あ、いたいた、懐かしのコアラちゃん。 あいかわらず、ぬいぐるみみたいで、のっそりしている。
娘にこれがコアラよ~と見せてみるが、「ねんねしてるね。」の一言。 ミーハー根性丸出しで、記念、記念と例のコアラを抱いて写真をというラインに並ぶ。 順番が廻ってきて、娘もコアラにちょっかいを出したがるが、そこはセンシティブな動物。 触らせないように気をつけながら、コアラも娘もいい感じで写真をとるのは至難の業、、、。 それでも、なんとかまあまあの写真が撮れた。  後はカンガルーだ! 広々としたスペースに放されて、寝そべったりしている。
えさを買って、娘とともに恐る恐る寝そべっているカンガルーに近づき、娘の手前、平静を装って、えさをあげてみる。 すると、さっとカンガルーが起き上がって、ぺろっと平らげた。これを見ていた娘は、「まーちゃんも、まーちゃんも!」とえさをあげたいようだ。 犬でも恐がる娘だが、思い切ってえさをあげさせてみると、全然平気そうに、えさをあげることができた。 「ほら、食べてご覧。」とか言って、余裕さえみせている。 調子にのってあちこちのカンガルーにえさをあげ、比較的小さなカンガルーにえさをあげたときだ! そばにいたお母さんと思えるカンガルーが子供を守りに来たのか近づいてきたと思ったとたん、私が持っていたえさ入り紙袋をアタック! おまけに、紙袋の紙を食べだしてしまって、取り上げるにも手が出せない、、、、。
これを目の当たりにした娘は、びっくりして、泣く出してしまったのだった、、、、。

 ホテルに戻って娘の口から出る話は、カンガルーが紙を食べたのって話ばかり。変なイメージが出来上がってしまった、、、。
[PR]
by okyovn | 2006-10-28 09:05 | お出かけ