Kyokoのおもしろダイアリー
by okyovn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

初めての動物園。

 今日は次の土地への移動までのフリーデー。 思い切って、娘を動物園に連れて行くことにしたはいいが、よりによって今日はかなりの猛暑となってしまった。
b0098423_9302096.jpg
 行こうと決めた動物園は、コアラとカンガルーを中心としたこじんまりとしたところ。車で10分、山を少し登ったところにあった。車から降りると、うわっと思うくらい気温が上がったのか、ここがダウンタウンより高いのか。
 あまり長居はできないなと、おさえたいコアラ、カンガルーを目指して園に入っていく。すると、あ、いたいた、懐かしのコアラちゃん。 あいかわらず、ぬいぐるみみたいで、のっそりしている。
娘にこれがコアラよ~と見せてみるが、「ねんねしてるね。」の一言。 ミーハー根性丸出しで、記念、記念と例のコアラを抱いて写真をというラインに並ぶ。 順番が廻ってきて、娘もコアラにちょっかいを出したがるが、そこはセンシティブな動物。 触らせないように気をつけながら、コアラも娘もいい感じで写真をとるのは至難の業、、、。 それでも、なんとかまあまあの写真が撮れた。  後はカンガルーだ! 広々としたスペースに放されて、寝そべったりしている。
えさを買って、娘とともに恐る恐る寝そべっているカンガルーに近づき、娘の手前、平静を装って、えさをあげてみる。 すると、さっとカンガルーが起き上がって、ぺろっと平らげた。これを見ていた娘は、「まーちゃんも、まーちゃんも!」とえさをあげたいようだ。 犬でも恐がる娘だが、思い切ってえさをあげさせてみると、全然平気そうに、えさをあげることができた。 「ほら、食べてご覧。」とか言って、余裕さえみせている。 調子にのってあちこちのカンガルーにえさをあげ、比較的小さなカンガルーにえさをあげたときだ! そばにいたお母さんと思えるカンガルーが子供を守りに来たのか近づいてきたと思ったとたん、私が持っていたえさ入り紙袋をアタック! おまけに、紙袋の紙を食べだしてしまって、取り上げるにも手が出せない、、、、。
これを目の当たりにした娘は、びっくりして、泣く出してしまったのだった、、、、。

 ホテルに戻って娘の口から出る話は、カンガルーが紙を食べたのって話ばかり。変なイメージが出来上がってしまった、、、。
[PR]
by okyovn | 2006-10-28 09:05 | お出かけ