Kyokoのおもしろダイアリー
by okyovn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いよいよ本番!

June 9’06

 昨日は2回目のリハを終え、今日はいよいよゲネプロ、本番です。

 生徒たちは朝からこんな日をどんなんふうに過ごすのかしらと思いつつ、自分は今日の盛りだくさんプログラムに向けて最後の練習を朝から開始。 今日は思いっきり普通の日だから、生徒たち、学校に行っているんだよねえ。

 お昼ごろ会場入りし、前半の江口さんとのデュオのリハ。ブラームスのソナタの3番に、ラヴェルのツイガーヌ。長年パートナーとして一緒に共演させていただいている彼とは、もはや打ち合わせはいらないくらい。 そして、ヴィヴァルディを生徒たちと。 会場練習ともなると、生徒たちにもいい意味での緊張感が出てきている様子。でも、ここで禁物なのは萎縮しないこと。ホールの響きを楽しんで、のびのびと演奏することが肝心です。音合わせ3回目ともなると、こちらの弾きたいことが充分伝わっているようだし、コンマスの女の子も、合図の出し方からすっかりかわり、堂々たる物。 ゲネプロとはいえ、オケをひっぱりたいがため、これまた全力で弾き切ってしまい、大分エネルギーを本番前に消耗してしまったぞ! 慌てて、詰め込むものをつめて、仮眠をとり、栄養ドリンク飲んで、出陣です!

 やはり、本番前半を弾いただけでアンコールも加わって、すでに一つのコンサートを弾き終えたような感覚に襲われたものの、ドレスを着替えて気分を入れ替え、後半戦に突入。本番は、生徒たちとてもよく弾いてくれたと思います。 多少頑張りすぎて、冷静に聴きながらアンサンブルというのが出来なくなった場面もありましたが、、、、。
やはり、全部終わってみると、マラソンコンサートのような感じで全エネルギー使い果たした感があったものの、なんとも達成感を感じるコンサートでありました。 終わった後の生徒たちの嬉しそうな満足そうな表情も忘れられません。

  生徒たちこのコンサートをばねにまた頑張ってくれるといいなあと切にに思いました。
[PR]
by okyovn | 2006-06-09 23:02 | 音楽