Kyokoのおもしろダイアリー
by okyovn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

さしみ立ち食い初体験!

May25’06

 今朝の朝食は、ホテルのレストランにて。 だいたいどこでもツアーに出かけたときの朝食は、一回はホテルで食べてみることにしているのですが、日本のホテルの場合は、特に和朝食を食べてみたくなるのです! たいていホテルに入っている和食のレストランにて和朝食なるものが食べられるパターンが多いのですが、ここニューオータニは違うらしく、ロビー階にあるカフェレストランにて、和洋折衷の朝食ビュフェが繰り広げられていたようです。 久しぶりの日本のホテルの朝食ビュフェ、欲張ってたくさん食べてしまいました、、、、。

 さて、初日のリハ。今回のプロのモーツァルトのアダージオ、そして、コンチェルト1番は、両方とも全く初めての演奏となるんです。 初めての曲を演奏するときは、準備をたくさんする、しないにかかわらず、とにかく本番を演奏してみないと、体の中に完全に音楽が色々な意味で溶け込みきれないということがあるのです。 一回それをすると、頭、体、心とその音楽の距離がぐっと縮まるようにわたしには感じられます。 したがって、リハはまだまだ手探り状態ですが、だんだんその曲に近づいていく感触は、なかなかいいもの。ダイジェストする感覚とでもいいましょうか、、。 

 リハ後、前回の定期でもお世話様になったメンバーのHさんから、嬉しいお食事のお誘い。
日ごろオーケストラとの共演で、指揮者の方や、オーケストラのマネージャーなどからお誘いいただくことはよくあったとしても、なかなかオーケストラのメンバーの方々とご一緒するという機会は少ないのです。 ですからメンバーの方々の素顔を拝見できるオーケストラとの旅行などは、とても興味深く、それぞれのオーケストラとの距離が縮まるようで、とても嬉しく思うのです。

 さて、どこにお連れいただけるかと楽しみにしていると、これまた私としては今まで足を踏み入れたことがないような、駅の線路下にある立ち食いのお食事どころだったのです。

「え、ここですか?」

と確認をしたくなるような場所だったのですが、メンバーの方々いわく、

「ここは、見栄えはともかく、実にお安く、うまいさしみをたべさせてくれるんだよねえ!」 

この一言に、初体験にはいつも興味津々(ましてや食べ物に関しては特に)の私は、胸躍る!しかも今日はお昼抜きで腹ペコだ! 

 楽しみにお料理を待つと最初に「ど~ん!」と、大皿にダイナミックに盛られたお刺身の数々。
たしかに、こういうタイプのお店で出すとは思えないような美味しさ。 特にまぐろ、そして、たこが美味しかった! もうこうなったら次々に美味しそうな品をどんどこ頼むは頼むは、、、。
ずっと立っているのも忘れ、メンバーとの楽しくて、リラックスしたお話とともに、あらゆる魚類を堪能したのでした!b0098423_22591653.jpg
[PR]
by okyovn | 2006-05-25 23:29 | コンサートツアー